徒然カンサム通信

好きなこと、考えたことなど色々。たぶんほぼ犬のこと。

腎不全の犬に!手作り食のための覚え書き その2

 自分用まとめ。

f:id:kansam:20150116201959p:plain

 

わたしのレシピの作り方

 

①1日分のたんぱく質、ナトリウム、リン、カリウムを調整する。(その1を参考に。)

②卵殻パウダーの量を決める。

③1日分に足りないカロリー分の療法食の量を決める。

④作る日数分をそれぞれのg数にかける。

 

注:レシピが出来たら、まず1食分作ってみて食べてくれるか(おいしいか)

確認してから日数分作る。

 

計算いろいろ

%をgになおす

 

全体のg数×X%=X%のg数

 

例:クッキー100g中の砂糖16%

100×0.16(16÷100)=16g

 

成分表の炭水化物量

 

炭水化物量=全体の量-(水分+たんぱく質+脂質+灰分)

 

mgをgになおす

 

1g=1000mg

Xmg÷1000=Xg

 

卵殻パウダーの作り方

 

①卵殻の内側のぬめりを水で軽く洗い流し自然乾燥させ、冷蔵庫でストックしておく。

②たまってきたら、お湯をはった鍋に入れ5分~10分間煮沸殺菌する。

③ザルで水切り後、キッチンペーパーを下に敷いてオーブン150°~160°で15分、完全乾燥。

④ミルサーで1分間挽いて、粉末にする。

⑤キャップ付き瓶に入れて湿気の少ない所に保存する。

 

卵1個の殻(正味55g)≒卵殻パウダー小さじ1≒Ca 1800mg

卵のCa含有率は35%、腸内吸収率は25%

 

X(必要Caのg数)×(1/0.35)×(1/0.25)=11.6X

 

広告を非表示にする